中山間地域等直接支払交付金

公開日 2016年02月18日

最終更新日 2017年06月30日

制度の趣旨

水田や畑等の農地は、土砂崩れや土の流出を防いだり多種多様な生物の住処になるなど大切な役割を担っています。

しかし耕作条件の悪さ、少子高齢化の進行、担い手の不足などにより、中山間地域の農地を守り続けることが困難な状況です。

そのため、農業生産条件が不利な状況にある中山間地域の農業生産活動の維持を支援する 「中山間地域等直接支払交付金」 が平成12年度より創設されました。

中山間地域イメージ画像

中山間地域等直接支払交付金事業の実施状況

  中山間地域等直接支払交付金実施要領に基づき、当市における実施状況を公表します。

【概要】

 ・実施期間  平成27年度~平成31年度(第4期対策)

 ・事業実施集落協定数(平成28年度)  13集落協定

 ・協定締結面積(平成28年度)  73.2ha

 ・交付金総額(平成28年度)  11,921,824円

  平成28年度中山間地域等直接支払交付金事業実施状況[PDF:18KB]

制度の概要

  中山間地域等直接支払制度の概要(国作成パンフレット)

連リンク

    ・中山間地域等直接支払制度(農林水産省)

お問い合わせ

農政課 農政係

電話:0269-22-2111(250)

E-Mail:nosei@city.nakano.nagano.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード