地籍調査事業を始めます

公開日 2016年02月19日

最終更新日 2016年02月12日

 皆さんの貴重な財産である「土地」の位置、面積等を正確に測量して、土地に関するトラブルを未然に防止するとともに、効率的な土地利用を図るため、平成28年度から国土調査法に基づく地籍調査事業を一本木地区から始めます。

地籍調査とは?

 現在、法務局に備え付けられている公図の大半は、明治時代の地租改正によって作られた地図(公図)をもとにしたもので、土地の境界が不明確であったり、測量も不正確な場合があるのも実態です。

 地籍調査とは、一筆ごとの土地の所有者・地番・地目の調査、境界の確認、面積の測量を行い、正確な地籍図(地図)と地籍簿を作成するものです。

 ※地籍調査に必要な経費の住民負担はありません。

 地籍調査によって作成された地籍図は、不動産登記法第14条で定め正式な地図として、法務局に備え付けられます。また、地籍簿により登記簿の面積等が書き換えられます。

 詳しくは、リーフレット「地籍調査の概要」をご覧ください。

リーフレット「地籍調査の概要」[PDF:510KB]

国土交通省の地籍調査Webサイトで地籍調査について詳しく紹介されいます。ご覧ください。

国土交通省 地籍調査Webサイト

お問い合わせ

道路河川課 国土調査係
電話:0269-22-2111(265)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード