中野市保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定しました

公開日 2015年09月01日

最終更新日 2017年06月30日

中野市保健事業実施計画(データヘルス計画)の策定について

中野市保健事業計画(データヘルス計画)[PDF:3MB]

健康・医療情報を活用し、生活習慣病対策をはじめとする被保険者の健康増進、糖尿病などの発症や重症化予防などの保健事業の実施及び評価を行います。

(計画の概要)

【分析結果に基づく健康課題】

医療、介護及び健診などの分析から、医療費が高額で死亡率が高いなどの最大の原因疾患となっている脳血管疾患、糖尿病の重症化予防が緊急の課題であり、最優先事項として取り組む必要があります。

【計画の目標の設定】

健診・医療情報を分析した結果、6ヵ月以上の入院や、長期化し医療費が高額となる疾患、また介護認定者の有病状況の多い疾患である虚血性心疾患、脳血管疾患、糖尿病性腎症を減らすこととします。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード