一本木公園・高梨館跡公園・北信濃ふるさとの森文化公園での小型無人飛行機(ドローン)等の使用を禁止します

公開日 2015年05月18日

最終更新日 2015年05月18日

県内外において、小型無人飛行機(ドローン)の落下事故等が相次いでおり、社会問題となっています。

市内においては、一本木公園をはじめ、高梨館跡公園及び北信濃ふるさとの森文化公園では、多くの利用者が見込まれることから、落下による利用者との事故等が懸念されます。

市では当該公園における、小型無人飛行機(ドローン)等の使用者と公園を利用される皆さんとの事故を防ぎ、利用者の安全を確保するため、小型無人飛行機(ドローン)等の使用を禁止することといたしました。

皆さんのご理解とご協力をお願いします。

対象とする公園

 一本木公園、高梨館跡公園及び北信濃ふるさとの森文化公園

使用禁止とする内容

 小型無人飛行機(ドローン)、ラジコン飛行機等の使用(持込み、操縦、飛行(公園内通過を含みます))

禁止の期日

 平成27年5月18日から

禁止の根拠

 中野市都市公園条例第6条第9号に規定する「行為の禁止」(管理上支障がある行為)にあたるため。

その他

 市が許可するものを除きます。

お問い合わせ

都市計画課 街路公園係
電話:0269-22-2111(270)