介護保険サービスの区分支給限度基準額(支給限度額)の変更について

公開日 2014年04月15日

最終更新日 2014年04月14日

 消費税率引上げに伴う介護報酬の改定が行われ、1か月の介護保険で利用できる支給限度(上限額)が変更になりました。

区分支給限度基準額表

要介護状態区分 支給限度額(変更前) 支給限度額(変更後)
要支援1 49,700円 50,030円
要支援2 104,000円 104,730円
要介護1 165,800円 166,920円
要介護2 194,800円 196,160円
要介護3 267,500円 269,310円
要介護4 306,000円 308,060円
要介護5 358,300円 360,650円

介護保険被保険者証について

 介護認定を受けている方の被保険者証には、区分支給限度基準額が記載されていますが、今回の変更に伴う被保険者証の差し替えは行いません。そのままご利用いただけます。
 平成26年4月以降につきましては、変更後の支給限度の金額に読み替えていただくようにお願いします。

※平成26年4月からの消費税率引き上げに伴って、介護保険サービスを利用する際の費用が変更となります。
 詳しくは、高齢者支援課介護保険係または各事業所へお問い合わせください。

お問い合わせ

高齢者支援課 介護保険係
電話:0269-22-2111(365,390)