セットトップボックス(STB)の不具合に関するお知らせ

公開日 2014年03月10日

最終更新日 2017年01月06日

 現在、お申込みをいただいている方に設置している、デジタル多チャンネル放送用チューナー「セットトップボックス(STB)」について、一部の機種においてEPG(電子番組表)の表示に不具合が発生していることが判明しました。
 ご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんが、対象機種をご使用のお客様は次のとおり対応をお願いします。

 なお、今回の不具合により番組を視聴できなくなることはありません

不具合の内容

  • EPG(電子番組表)から予約ができない
  • 日時表示が誤った表示内容となる など

対象機種

  • TZ-DCH820B
  • TZ-DCH820B1

セットトップボックス

対策

 製造元であるパナソニック システムネットワークスから対策ソフトが配信されるため、ダウンロードすることにより不具合が解消されます。

ダウンロード手順

  1. STBの電源を入れます。
  2. BSデジタル放送を15分以上視聴してください。どの番組、どの時間帯でも構いません。
  3. STBの電源を切り、そのまま待機していてください。指定時間になると自動的にダウンロードを開始します。

※STBの電源を切る際、電源のコンセントは抜かないでください
※ダウンロードには数時間かかる場合がありますので、外出前や就寝前にSTBの電源を切ることをお勧めします。

 ご不明な点がございましたら、お手数ですがご連絡ください。

参考(外部リンク)

「EPG表示(電子番組表)されない」現象に関するお詫びとお願い (ソフトダウンロードのお知らせ)

お問い合わせ

政策情報課 情報統計係
電話:0269-22-2111(217,402)