Q・年の途中で土地や建物を売買したときの固定資産税は?

公開日 2014年02月14日

更新日 2014年02月07日

A.土地に係る固定資産税は

  • 法律によりその年の1月1日現在の土地登記簿に所有者として登記されている方に課税されます。
  • 12月に売買契約を締結しても、所有権移転登記が翌年の1月2日以降になってしまった場合には、翌年度の固定資産税も前の所有者に課税されることとなります。

建物についても土地と同様、1月1日現在の建物登記簿に所有者として登記されている方に課税されます。

※注意事項:土地、建物の売買にあたっては、契約時に所有権移転登記する日についても、売主、買主双方で話し合いをされることをお勧めします。

お問い合わせ

資産係
TEL:0269-22-2111(226)