下水道汚泥発酵堆肥をご利用ください

公開日 2014年02月13日

最終更新日 2017年04月03日

下水道汚泥発酵堆肥おでいはっこうたいひを作っています

肥料取締法に基づき農林水産省に普通肥料の登録を受けた肥料ですので、安心してご使用いただけます。

  1. なかの「おすみちゃん」及び「未土利みどり」の特徴と期待される効果
  2. なかの「おすみちゃん」及び「未土利みどり」の施肥量と利用方法
  3. 「おすみちゃん」と「未土利みどり」の比較
  4. なかの「おすみちゃん」と「未土利みどり」について(説明書)[PDF:781KB]

なかの「おすみちゃん」

なかの「おすみちゃん」の写真

1. なかの「おすみちゃん」及び「未土利みどり」の特徴と期待される効果

主要成分

肥料成分の三大要素 窒素・リン酸・カリ(カリウム)のうち、「おすみちゃん」「未土利みどり」には窒素、リン酸が豊富に含まれています。また、有機成分が50%以上含まれていますので、肥効が確かで持続性があります。

1.窒素成分の特徴

  • 「葉肥え」ともいわれ、葉や茎の成長によって重要です。
  • 特に葉苗類には欠かせない成分です。
  • 窒素は水に溶けやすく、雨によっても流亡しやすいので追肥が必要です。
  • ◎「おすみちゃん」「未土利みどり」に含まれる窒素成分の肥料効果は魚カス、なたね油カスと似て大変有効です。

2.リン酸成分の特徴

  • 「実肥え」ともいわれ、特に果菜類にとって重要な成分です。
  • リン酸は、成長の初期に特に必要なので不足すると初期成長を害します。
  • リン酸は水に溶けにくいため、雨による流亡が少ないので元肥で施用します。
  • ◎「おすみちゃん」「未土利みどり」に含まれるリン酸成分の肥料効果は過リン酸石灰の約50%であり有効です。

3.カリ成分の特徴

  • 「根肥え」ともいわれ、特に根菜類にとって重要な成分です。
  • 根の発育、耐寒性、耐病性を高める作用があるので栽培の全期間で必要です。
  • カリは水に溶けやすく、雨によっても流亡しやすいので追肥が必要です。
  • ◎「おすみちゃん」「未土利みどり」に含まれるカリ成分は約1%と少ないため、他の肥料で不足を補う必要があります。

4.苦土くど(マグネシウム)について

  • 葉緑素の構成元素です。不足すると古い葉より葉脈と葉脈の間に黄化現象を起こします。
  • マグネシウムの不足を補う為には、苦土石灰を使用するとよいでしょう。また苦土石灰は酸性土の改良に有効です。

土壌の微生物に対して

「おすみちゃん」「未土利みどり」に含まれる有機物は、土中の微生物の餌となり、土壌改良に役立ちます。

その他の効果

「おすみちゃん」は粉末状で、地温の上昇効果が期待でき、融雪材としても利用可能です。

未土利みどり」は粒状(ペレット状)のため風による飛散が少なく、散布しやすくなっており、肥料の効果が長続きします。

2. なかの「おすみちゃん」及び「未土利みどり」の施肥量と利用方法

各種作物への施肥量(1作目 10アール当たり)
作物 施肥量(kg) 施肥量(袋) 利用方法及び利用ポイント
水稲すいとう 100 6~7袋 窒素過多になると倒伏する。
野菜 300~500 20~34袋 過剰施肥すると肥大化する。窒素過多になると食味が低下する。
豆類 100 6~7袋 窒素過多になると葉が繁茂し、実がつかない。
根菜 400~600 27~40袋 畑に堆肥してから1ヶ月以上してから種まきすると大根では二股になりにくい。
300~500 20~34袋 プランターの場合はジュースの缶(180cc)1パイ

利用方法

  • 主に元肥として使用し、追肥の場合は土とよく混ぜてください。
  • 播種、定植、移植の2週間前に土とよく混ぜてください。
  • 有機肥料で栽培する方は、なかの「おすみちゃん」のほかに油カス、骨粉、魚カスなどが必要です。
  • 土づくりは、堆肥と土壌改良剤により行う。(石灰窒素、生石灰、苦土石灰)
  • 作物によっては「おすみちゃん」「未土利みどり」に不足する成分を化学肥料で補うことが重要です。

注意点

  • 施肥量と利用方法についは、標準的な基準を表しています。土壌の肥沃度や土質また、作物により施肥量、施肥方法が異なりますので各畑で量を調整してご使用ください。
  • 有機資材の一種であります。化学肥料と比較すると流亡(田や畑から肥料が流れ出ること)がしにくいため、2作目からは過剰施肥にならないよう注意が必要です。連用する場合には窒素成分等の蓄積に注意してください。

3. 「おすみちゃん」と「未土利みどり」の比較

下水道堆肥の比較表
堆肥種類 おすみちゃん 未土利みどり
生産場所

中野コンポスト施設

(中野浄化管理センター内)

平岡コンポスト施設

(ナピア平岡内)

年間生産量 約12,000袋(15kg詰袋) 約5,000袋(15kg詰袋)
原料 公共下水道
(中野浄化管理センター)
から発生する汚泥
農業集落排水施設
(中野地域8施設)
から発生する汚泥
添加材(副資材) 廃オガ発酵材 廃オガ粉
形状 粉状

ペレット状(粒状)

※撒きやすい

販売 1、7、8、12月を除く指定日 通年(平日)

販売日等、詳しくは関連記事、広報などで確認してください。

4. 「おすみちゃん」と「未土利みどり」について(説明書)

地図

堆肥化施設

関連ワード

お問い合わせ

上下水道課 下水道係
電話:0269-22-2111(283)