産業誘致|中野市の工業

公開日 2014年02月17日

更新日 2014年01月16日

産業誘致ページのトップ > 中野市の工業

立地条件の良い2つの工場団地

中野市の工業

中野市の工業中野市の工業は、二つの工業団地、準工業地域等を中心に約120社の企業が操業しています。

業種は、電子、プラスチック、精密機械、食料等が中心で、約900億円の製造品出荷額となっています。

中野市の工業団地

  • 新井工業団地
    新井工業団地は、市街地の北、国道292号線付近の新井地籍に位置しており、昭和38年から分譲をはじめ、全体面積5.4ha、分譲面積4.3haの工業団地です。
    現在は、電子部品、プラスチック加工、食品製造、自動車関連部品等の企業が操業しています。また、協同組合を設立し、福利厚生、施設の管理運営、環境整備等を行っています。

新井工業団地概略図

  • 高丘工業団地
    高丘工業団地は、信州中野インターチェンジ北側のオリンピック道路沿いに位置しており、昭和54年から分譲をはじめ、全体面積26ha、区画面積21haの工業団地です。
    現在は、電子部品、機械製造、金属・木材加工、プラスチック加工等の企業が操業しています。

高丘工業団地写真
高丘工業団地全景

高丘工業団地概略図

お問い合わせ

商工労政係
TEL:0269-22-2111(256,272)