国民年金保険料の納め忘れがある皆さんへ

公開日 2014年02月14日

最終更新日 2014年01月16日

平成27年10月1日より国民年金保険料の後納制度が変更になります。

納付可能期間が年になります

本来、国民年金保険料の未納分をさかのぼって納付することができる期間は過去2年間分ですが、平成27年10月1日から3年間に限り、過去5年間分の未納分を「後納保険料」として納付することが可能です。
後納保険料を納付することで、将来の年金額を増やしたり受給権を確保することができます。

納付は平成30年9月30日までに

後納保険料を納付できる期間は3年間です。期間が過ぎると後納保険料は納付できなくなります。

後納保険料の納付には申し込みが必要です

後納保険料を納付される場合は、事前に年金事務所への申し込みが必要になります。(申し出日に属する年度から起算して3年度を超える期間の保険料を納付する際は、保険料額に加算金が掛かりますのでご注意ください)

詳細情報

国民年金保険料の後納制度(日本年金機構ホームページ)

お問い合わせ先

国民年金保険料専用ダイヤル

電話 0570-011-050

受付日時

  • 月曜日 午前8時30分~午後7時
  • 火~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
  • 第2土曜日 午前9時30分~午後4時00分

長野北年金事務所

電話 026-244-4100

受付日時

  • 月曜日 午前8時30分~午後7時00分
  • 火~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
  • 第2土曜日 午前9時30分~午後4時00分

お問い合わせ

市民課 国民年金係
電話:0269-22-2111(237)