国民年金保険料の納め忘れがある皆さんへ

公開日 2018年04月02日

更新日 2018年08月27日

国民年金保険料の後納制度

過去5年以内の期間に納め忘れた保険料を納付できる後納制度が、平成30年9月30日で終了します。

後納制度とは、時効で納めることができなかった国民年金保険料について、平成27年10月から平成30年9月までの3年間に限り、過去5年分まで納めることができる制度です。
後納制度を利用することで、年金額が増えたり、納付した期間が不足して年金を受給できなかった方が年金受給資格を得られる場合があります。

後納制度を利用するためには、「国民年金後納保険料納付申込書」の提出が必要です。平成30年9月30日は日曜日のため、平成30年9月28日(金曜日)までに最寄りの年金事務所でお申し込みの手続きをお願いします。

詳細情報

国民年金保険料の後納制度(日本年金機構ホームページ)

お問い合わせ先

国民年金保険料専用ダイヤル

  • 電話 0570-011-050

長野北年金事務所

  • 電話 026-244-4100
長野北年金事務所受付時間
受付時間 平日(月曜~金曜) 午前8時30分~午後5時15分まで
時間延長・週末相談 年金相談は、「時間延長」や「週末相談」も実施しています。
時間延長 週初の開所日 午後5時15分~午後7時00分まで
週末相談 第2土曜 午前9時30分~午後4時00分まで
休業日 土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

お問い合わせ

国民年金係
TEL:0269-22-2111(237)