中野市誌と豊田村史の販売について

公開日 2014年02月14日

最終更新日 2014年01月16日

中野市誌

市誌写真

販売価格9,500円

中野市は、産業・経済・文化等の新たな発展を期して、昭和29年7月1日に1町8カ村が大同合併し、田園都市「中野市」として誕生しました。

本書は、中野市について歴史編前・後編・自然編の三巻にまとめた市誌です。

豊田村史(現代編)

販売価格2,000円

昭和31年9月、豊井村と永田村の合併により新村「豊田村」が誕生しました。

そして、平成17年4月1日に豊田村は中野市と合併し、新市「中野市」となりました。この間、豊田村では様々な出来事があり、大きな変化がありました。

本書は、昭和合併から平成合併まで、約半世紀にわたる豊田村の歩みをまとめた村史です。

豊田村史写真

【販売・問い合わせ先】

中野市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
〒389‐2101 長野県中野市大字豊津2508
電話0269-38-3112(内線 542) FAX0269-38-3117

お問い合わせ

生涯学習課 文化財係
電話:0269-38-3112
ファクシミリ:0269-38-3117