行政改革の取り組み

公開日 2015年03月10日

最終更新日 2017年08月07日

市では、より良い行政経営を図るため市の財産である人、物、金、情報を効率的、効果的に活用することで、行政サービスの向上を図り、住民福祉の増進につなげるという考え方のもと、行政改革を不断に実行しています。

行革フロー図

行政改革とは

これまでの仕事のやり方や内容を変えることにより、自治体経営の改善を図り、行政サービスの向上につなげるという考え方です。

行政改革大綱とは

時代や社会情勢、地域の実情に合った自治体経営を図るための市政改革について、目標や重点的に取り組むべき事項を示した指針です。

第3次中野市行政改革大綱、集中改革プラン(平成26年度~ )

第3次中野市行政改革大綱

将来の課題として合併による財政支援措置の縮減・廃止、人口減少による地方税の減収、高齢化による社会保障費の増加、公共施設や公共インフラの維持管理費の増加などが予測される中、市民にとって満足のいく質の高いサービスを今後も継続して提供して行くため、第3次中野市行政改革大綱を策定しました。

第3次中野市行政改革大綱の策定にあたっては、市民の皆さんからのパブリックコメント中野市行政改革推進委員会への諮問答申を経て、中野市行政改革推進本部で決定し策定しました。

第3次中野市行政改革大綱[PDF:478KB]

第3次中野市行政改革集中改革プラン

大綱に基づき、「コンパクトな組織体制」、「持続力のある財政運営」を目指し、将来を見据え、諸般の行政課題に対し優先的に取り組むべき事項をまとめたものです。

本プランは、大綱の基本方針である「財政基盤の強化」と「公共施設の最適化」について、「自主財源の確保」、「歳出の見直し」、「公共施設の最適化」をテーマに、現時点から優先的に取り組むべき事項を具体的に挙げてあります。

第3次中野市行政改革集中改革プラン(H29.3改訂)[PDF:438KB]

第3次中野市行政改革集中改革プラン[PDF:937KB]

集中改革プランにおける進捗管理シート

行革サイクル図

集中改革プランを確実に実行していくためPDCAサイクルに基づき、毎年度の実績と検証を繰り返し、目標実現に向け推進していきます。

各年度の「目標設定」、「中間点検」、「実績報告」の進捗管理シートは以下のとおりです。

進捗管理シート
年度 目標設定 中間点検 実績報告
H26年度 H26点検、H27目標[PDF:422KB] H26実績報告書[PDF:594KB]
H27年度 H27中間点検[PDF:712KB] H27実績報告書[PDF:726KB]
H28年度 H28目標設定[PDF:729KB] H28中間点検[PDF:687KB] H28実績報告書[PDF:761KB]
H29年度 H29目標設定[PDF:721KB]

※PDCAサイクルに基づく今後の検証等については、予定であり変更となる場合がございます。

第2次中野市行政改革大綱、実行計画(平成22年度~平成24年度)

第1次中野市行政改革大綱、実行計画(平成18年度~平成21年度)

お問い合わせ

政策情報課 行政管理係
電話:0269-22-2111(401)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード