指定管理者制度

公開日 2012年07月20日

最終更新日 2017年04月01日

指定管理者制度は、多様化する市民ニーズに、より効果的・効率的に対応するため、公の施設の管理に民間の能力を活用しつつ、住民サービスの向上と経費の削減等を図ることを目的に導入されたもので、指定管理者制度の導入により、従来は地方自治体が行なっていた利用許可など、施設に関する管理権限を民間事業者等に委任できることになりました。

指定管理者の募集 

平成30年4月から指定管理者制度の導入(更新)する公の施設の指定管理者候補者の募集は終了しました。

指定管理者の指定

平成29年4月1日付けで、新たに公の施設の管理運営を行う者を指定しました。

平成29年度 指定管理者を指定した施設[PDF:34KB]

指定管理者制度の導入状況

平成29年4月1日現在、指定管理者制度の導入施設及び指定管理者は次のとおりです。

指定管理者制度導入施設一覧(H29.4.1)[PDF:99KB]

指定管理者の評価

年度評価

市は、指定管理者制度を採用している全ての施設(協定書ごと)について、毎年度終了後、事業報告書等を基に当該年度の評価をしています。

平成28年度事業評価[PDF:359KB]

平成27年度事業評価[PDF:359KB]

平成26年度事業評価[PDF:471KB]              

平成25年度事業評価[PDF:498KB]

平成24年度事業評価[PDF:337KB]

平成23年度事業評価[PDF:103KB]

総括評価

市は、指定期間中に行った事業について、年度評価を基に指定期間最終年度に総括評価をしています。

平成29年度総括評価[PDF:104KB]

平成28年度総括評価[PDF:71KB]

平成27年度総括評価[PDF:94KB]

平成26年度総括評価[PDF:74KB]

平成25年度総括評価[PDF:107KB]

平成24年度総括評価[PDF:130KB]

平成23年度総括評価[PDF:23KB]

指定管理者制度に係る運用指針

 市では、指定管理者制度の導入を円滑に行うため、条例のほかに運用指針を定めています。

中野市指定管理者制度に係る運用指針[PDF:273KB]

関連ワード

お問い合わせ

政策情報課 行政管理係
電話:0269-22-2111(401)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード