河川湖沼等におけるコイヘルペスウィルス病まん延防止対策について

公開日 2014年02月13日

最終更新日 2014年01月16日

【コイヘルペス病とは】

マゴイとニシキゴイにコイヘルペスウイルス(KHV)と呼ばれるウイルスが感染し、発病すると目立った症状は少ないですが、動きが鈍くなったり餌を食べなくなったりして、死んでしまいます。

コイヘルペスウイルスは、感染したコイから水を介する接触によって、別のコイに感染します。

コイ以外の魚やヒトには感染しません。

 

コイヘルペス病の蔓延を防ぐには、みなさんの協力が必要です!

詳しくは、長野県ホームページ「コイヘルペスウイルス病のリーフレット」をご覧ください。

お問い合わせ

農政課 振興係
電話:0269-22-2111(253)