多面的機能支払交付金

公開日 2014年02月13日

最終更新日 2014年01月16日

制度の趣旨

水田や畑等の農地は、土砂崩れや土の流出を防いだり多種多様な生物の住処になるなど大切な役割を担っています。

しかし近年では農村地域の少子高齢化等により、農地や、水路・ため池などの農業用施設を守り続けることが困難な状況です。

そのため、農地を守る活動を支援する 「多面的機能支払交付金」 が平成26年度より創設されました。

この制度では、以下の組織での共同活動に対して支援を行います。

 

・農地法面の草刈り

・水路の泥上げ

・水路・ため池等の更新・補修

・植栽による景観形成       等

 

水路の泥上げ  水路のひび割れ補修  植栽による景観掲載

  水路の泥上げ   水路のひび割れ補修   植栽による景観形成

 

中野市の概要

多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要1[DOCX:18KB]

制度の概要

多面的機能支払制度の概要(国作成)

連リンク

多面的機能支払交付金支払交付金(農林水産省)

お問い合わせ

農政課 耕地林務係
電話:0269-22-2111(251,252)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード