介護サービス利用奨励給付金について

公開日 2014年02月13日

最終更新日 2014年11月07日

介護サービス利用奨励給付金について

中野市では、介護保険で要介護認定を受けた方で、次の支給要件すべてに該当する方へ、居宅介護サービス等を有効に活用していただくための介護サービス利用奨励給付金を支給しています。
対象となる方へは毎年11月中旬頃に申請書を送付しておりますので、必要事項を記入の上、申請してください。

支給要件

11月1日(基準日)において市内に住所を有する要介護被保険者で、下記の要件に全て該当する者です。

  1. 世帯員全員が市民税非課税の世帯に属する者
  2. 基準日以前1年間において、市内に住所を有した期間及び要介護認定を受けた期間が6月以上である者
  3. 中野市重度心身障害児(者)介護慰労金支給事業の障がい者等に該当しない者
  4. 4月から9月までの間に居宅介護サービス等を利用した者
  5. 基準日において、介護保険施設(介護老人保健施設等)や医療機関に入所中・入院中の者は、基準日後、3ヶ月以内に在宅で生活することが見込まれる者

 なお、次の者は対象となりませんので、ご注意ください。

① 介護保険施設(特別養護老人ホーム等)や養護老人ホームに入所している者
② 生活保護法に規定する被保護者である者
③ 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)に入所している者

 ※中野市介護サービス利用奨励給付金要綱[RTF:81KB]

支給金額

奨励給付金の額は下表のとおり、要介護度によって変わります。

なお、社会福祉法人等による利用者負担額の軽減を受けている方は、軽減額を控除した額が支給されます。

介護度 奨励給付金額
要介護1 70,000円
要介護2 80,000円
要介護3~5 120,000円

お問い合わせ

高齢者支援課 介護保険係
電話:0269-22-2111(365,390)