合併処理浄化槽の補助制度

公開日 2014年02月13日

最終更新日 2014年01月16日

合併処理浄化槽の設置に係る補助制度

市では、国や県と協力して、市民の方々が合併処理浄化槽を設置した場合、一定の要件により補助金を交付しています。

公共下水道、農業集落排水事業区域以外にお住まいの一般の住宅の方が補助対象者です。

合併処理浄化槽とは

水洗トイレ、お風呂、台所などから出る汚れた水を処理する設備で建物と接続して設置します。

合併処理浄化槽は汚水の処理性能が下水道処理場と同等に優れていて、国や県でも補助金を交付し設置の支援をしています。

補助金制度の概要

中野市合併処理浄化槽設置事業補助金

人槽ごとに下表の額が限度額となります。

なお、8人槽以上は一定の要件を備えた2世帯住宅でないと補助対象になりません。

補助金額
人槽区分 補助金限度額
5人槽 352,000円
6~7人槽 441,000円
8人槽以上 588,000円

中野市浄化槽設置事業補助金交付要綱[PDF:120KB]

お問い合わせ

環境課 衛生係
電話:0269-22-2111(245)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード