雑がみを分別しましょう

公開日 2014年02月14日

最終更新日 2014年01月16日

「雑がみ」とは、家庭で不要になった投込みチラシ、パンフレット、コピー紙、包装紙、紙箱、紙袋などの紙全般のことです。

ごみの減量化と資源の有効利用を図るため、「雑がみ」のリサイクルにご協力ください。雑がみを分別することで可燃ごみが大きく減ります。

雑がみで出せるもの

菓子箱・食品類の箱

菓子箱・食品類の箱

普通紙

普通紙

ホッチキスの針は取らなくてもかまいません。

封筒

封筒

セロハンは取り除いて可燃ごみへ

ティッシュの箱

ティッシュの箱

ビニールは取り除いてプラスチック

紙袋

紙袋小紙袋大

ビニールなどの取っ手は外して

カタログ、パンフレット

カタログ、パンフレット

包装紙

包装紙

トイレットペーパーの芯

トイレットペーパーの芯

カレンダー

カレンダー

金属製の留め具は金属へ

はがき

はがき

圧着はがきは可燃ごみへ

ファイル、バインダー

ファイル、バインダー

留め具は金属または可燃ごみへ

画用紙、厚紙、ワイシャツの台紙

出し方

大きさを揃えて(小さいものは紙袋や封筒に入れて)、雑誌と一緒にひもで十字に縛る。

大きさは、雑誌のサイズを目安にして、縛り上げてください。新聞紙・段ボール・紙パックは一緒にしないでください。

出す日

資源物回収の日(月1回)

ご家庭の収集日カレンダーをご確認ください。

出し方の例

ティッシュペーパーの箱

ティッシュペーパーの箱

封筒、小さな紙、ファイル等

小さな紙

雑誌・雑がみ以外の古紙は、次の区分で出してください。

新聞紙

新聞紙

折込みチラシを一緒にして出してもかまいません。

段ボール紙

段ボール紙

ビニールテープやカーボン伝票ははがしましょう。

紙パック

紙パック

水洗い後、乾かして切り開いてください。

雑がみで出せないもの(可燃ごみになります)

汚れた紙

汚れた紙

感熱紙

感熱紙

レシート、FAX用紙

防水加工された紙

防水加工された紙

紙コップ、紙皿、ヨーグルト容器

匂いのついた紙

匂いのついた紙

石鹸の包装紙、洗剤の箱

カーボン紙、ノーカーボン紙

カーボン紙

複写伝票など

粘着テープが付いた紙

粘着テープが付いた紙

アルミコーティング紙

アルミコーティング紙1アルミコーティング紙2

写真、写真用紙

写真、写真用紙

圧着はがき
感熱性発泡紙(点字用紙)、
捺染紙(アイロンプリント用など)、
ビニールコーティング紙、
金色・銀色の紙、合成紙、シール

雑がみQ&A

Q1 紙マークがある紙は全て雑がみ?
A1 このマークがあってもビニールやアルミなどで被われているものは雑がみとして出せません。
Q2 ホッチキスやクリップは?
A2 クリップは必ず外してください。ホッチキスの針は付いていてもかまいません。
Q3 個人情報が記載されていますが?
A3 収集運搬から再生処理に至るまで、個人情報が漏えいすることはありませんが、気になる場合は、該当部分を塗りつぶしたり切り取ったりするなどしてください。
Q4 シュレッダーにかけた紙は?
A4 シュレッダーにかけた紙は再生に不向きですので、可燃ごみとして出してください。なお、古紙の有効利用のためシュレッダーにかけるのは最小限としていただき、個人情報の部分を切り取るなどして、リサイクルにご協力ください。

雑がみを分別しましょう(広報折込チラシ)[PDF:599KB]

お問い合わせ

環境課 衛生係
電話:0269-22-2111(245)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード