マイバッグ持参でレジ袋を減らしましょう

公開日 2014年02月13日

最終更新日 2014年01月16日

私たち一人ひとりが、買い物の際『レジ袋はいりません。』と言うだけで、レジ袋を削減できます。

ライフスタイルを見直し、できることから始めることで環境への負荷は必ず軽減されていきます。

まずはレジ袋削減から取り組み、未来の子供たちへ豊かな地球環境を残していくための『はじめの一歩』を皆さんで踏み出していきましょう。

  1. あらかじめマイバッグやマイバスケットを持って出かける。
  2. 缶ジュース1本、ガム1個程度なら、シールを貼ってそのまま受け取る。

千曲川流域レジ袋削減推進協議会が設立されました

9月28日、中野市を含む千曲川流域の市民団体、スーパーなどの事業者、市町村によるレジ袋削減のための協議会が設立され、地球環境に配慮したレジ袋削減運動が更に推進されています。

市では、この協議会へ参加し、一緒にレジ袋削減に取り組んでいただける事業者の皆さんを募集しています。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

環境課 衛生係
電話:0269-22-2111(245)