排水設備改造資金融資あっせんについて

公開日 2014年2月13日

更新日 2018年11月14日

下水道排水設備及び農業集落排水設備の改造工事に要した費用について、市内の金融機関へ融資をあっせんします。

融資あっせん利用限度額等
利用限度額 200万円
資金使途 排水設備工事及びそれに伴う水周り設備の改装を含む増改築
利子補給期間 7年以内
利子補給 保証料込みで上限4.0パーセント、期間7年間を上限として利子補給を行う。
(ただし、共用開始後3年を経過の場合は2分の1)
適用金利
(保証料込み)
変動金利とします。(2018年度は3.5パーセント)
(毎年3月15日を基準日とし、翌年度4月1日から適用)
担保・保証人 各金融機関の指定する保証会社
(保証会社による審査要)
事務手続き 市へ申請書を提出してください。市の審査を経て市より金融機関へ融資を依頼します。
提出書類
  1. 改造資金融資あっせん申請書 (上下水道課にあります。)
  2. 申請者の住民税所得・課税証明書
  3. 申請者の市税の納税証明書
  4. 借家人の場合は、家屋所有者の承諾書
  5. (工事の)見積書

お問い合わせ

監理係
TEL:0269-22-2111(280,378)

ページの先頭へ