文化芸術事業補助金を交付します

公開日 2014年02月07日

最終更新日 2014年04月08日

市では、文化芸術に親しむ環境づくりの促進を図るため、文化芸術に関する講演会または講習会を行う団体に補助金を交付します。

対象者

中野市内に住所を有する者で構成する団体とします。

補助金の対象

外部から招いた講師の謝金および旅費とします。
ただし、他の補助金の交付対象となるものは除きます。

補助金交付額

補助対象経費(外部から招いた講師の謝金および旅費)の4分の3以内とし、5万円を限度とします。

補助金交付の申請

補助金交付申請書に次の書類を添付してください。

  • 企画書
  • 収支予算書
  • その他市長が必要と認める書類

※補助金交付決定を受けた場合は、事業完了後に「実績報告書」「実績調書」「収支精算書」の提出が必要となります。

※年度途中であっても、当該年度の予算額に達した時点で終了となります。

文化芸術事業補助金に関するQ&A

Q.どんな取り組みが対象になりますか?
A.市内に住所を有する者で構成する団体が、講師を招いて行う文化芸術に関する講演会または講習会です。
ただし、次の場合は対象外となります。

  1. 他の行事にあわせて開催するもの
  2. 主催者およびその関係者が講師を務めるもの

Q.補助金の対象になる経費は何ですか?
A.講演会または講習会における講師への謝金と旅費です。(経費の4分の3以内で、5万円を限度)

Q.いつ申請すればよいですか?
A.講演会または講習会を開催する2週間前までに交付申請をしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ振興課 文化振興係
電話:0269-22-2111(394)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード