中野市防災フェア

   8月27日(日)  防災広場(旧中野高校跡地)にて中野市防災フェアが開催されました。

 市が主催する総合防災訓練は、これまでシナリオ型・見学型の訓練が中心でしたが、今年度はこれを大きく見直し、「誰でも参加できる」体験型の「防災フェア」として初開催となったものです。
 
 当日の主な活動内容は次のとおりです。
  ・消防団音楽隊演奏
  ・ラッパ隊吹奏
  ・女性部「AED、応急手当の普及」
  ・救助班「倒壊家屋からの救出体験、救助想定訓練の展示」
 

 



救助班による救出訓練


消防団音楽隊


消防団ラッパ隊


女性部  ステージ上でAEDの使用方法を展示


女性部によるAED・応急手当の体験コーナー


放水体験


本年度配備された新基準防火衣