救助班定例訓練

  8月20日(土) 豊田消防署員指導のもと、救助班定例訓練を実施しました。
平成26年度に総務省から貸与された「救助資機材搭載型車両」と「拠点資機材」の取り扱い方法を再確認するとともに、地震災害を想定し、呼びかけによる検索方法の習得、破壊器具の操作技術の向上を図りました。